上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「心の絆コンサート2008」は、
大きくわけて4つのジャンルが同じステージでコラボレイトします。
そう、ジャンルを越えた音楽です。

元吹奏楽部出身スタッフCは思いました。
七尾の中学校のブラスバンド部、どこも部員少ないなぁ。
もっと大人数で一体となって奏でる楽しさ、味わう機会ないかなぁ。
演奏の技術&楽しさを、大人から子どもへもっとダイレクトに伝えられないかなぁ。
ずっとずっと楽器を好きになって大人になっても続けるきっかけ、ないかなぁ。
 と。

そこで。
吹奏楽の魅力はもちろん、
他のジャンルにも興味を引き出すことができる可能性を信じて、
吹奏楽+α のことをやっちゃおうというのがこの企画。
同じ吹奏楽を奏でる者同士、吹奏楽が好きな者同士の「心の絆」を感じて。
0803071

去年は、プロのギタリスト、ベーシスト、ドラマーと一緒にポップス。
今年は、プロのシンガー2人と歌入りサンバ&ロック。
ただの吹奏楽ステージでは済ませません!!!

七尾でみんなの色を重ねて新しい風を送ろうと意味を込めて
バンド名は「NANAIRO WINDS」。
コンサートのオープニングを飾ります♪
スポンサーサイト
2008.03.07 Fri l コラム l COM(0) TB(0) l top ▲
0803061
たったひとつの命だから』ワンライフプロジェクト編 地湧社

この一冊の本と出会ったのは、ちょうど去年の今頃。
本屋で平積みされている本の中から
『この言葉のあとに、あなたなら、何と続けますか?』 と私に訴えかけてきました。

「私の大切な人たちだったら、
 この言葉のあとに、どんな言葉をつなげるだろう?」


と思ったのがきっかけで、
私はいろんな場所でメッセージを募集したり、大切な友人と一緒にこの本を朗読したり、
言葉に続くメッセージを書いたりしてきました。

たくさんの方にこのすばらしいメッセージを知ってもらいたくて、
そして、命について一緒に考えたくて、
公の場でこの本を朗読するなどの活動のため、
九州・福岡の「ワンライフプロジェクト」さんに快く支部第1号の了承をいただきました。

さらに、
昨年秋に刊行された『たったひとつの命だから 第2章』に
七尾の私たちのメッセージが掲載され、
九州と石川と、遠く離れてはいても想いが通じ合うところがあるんだなと、
距離を超えた「心の絆」を強く感じました!

今回、一般の方々に書いていただいたメッセージと私達のメッセージを
ラジオななおのパーソナリティ、越村紀子さんにリーディングしていただきます!
そしてそのバックには森丘ヒロキさんの心に響くピアノ演奏、
合間にはオルビス七尾の素敵な弦楽のメロディー。
もうこれは、会場に来て生の声、音、雰囲気を味わっていただくしかないですよ!

そしてそして、またもやスペシャルゲストが!
九州・福岡県から「ワンライフプロジェクト」の事務局をされている”ゆうこさん”も
はるばるお越しいただけることになりました!

会場には「たったひとつの命だから」のメッセージを掲示するブースも準備する予定。
ぜひぜひこの機会にあなたのメッセージも聞かせてください!
お待ちいたしております!

ワンライフプロジェクト石川・七尾 かおる
2008.03.06 Thu l コラム l COM(2) TB(0) l top ▲
僕らは いつも 思いのままに

  信じていよう 心の絆


0802251

これは2006年10月にHAPPY NEWS RECORDSから発売された
【SEiZI/晴志BAND】1stアルバム収録曲「心の絆」の歌詞です。
そうです、このコンサートのタイトルにもなっていますね。

次に、こちらの文章をご紹介します。
 今日、メディアでは、家族や友人の間に起きる悲惨なニュースが頻繁に流れている現実を受け、私達が今出来ることの一つに、「人との繋がりの大切さや喜び」を体験できる機会を作ることができるのではないかと考えます。
 音楽という全ての人が共有できる素材を使い、プロミュージシャンが持つ卓越したコミュニケーション能力の助けも借りることによって、会場全体にあふれる一体感を創造したいと思います。そして感激や感動から『心の絆』の大切さに気づく場になればと思います。
 今回は特に、子どもたちとも一緒にステージを作り、音楽を通じて今一度『絆』を確かめ合うことに力を入れたいと考えています。
 (「心の絆コンサート2007」プログラムより)

つまり、いろ~んな音楽をとおして生まれる感動から今一度「心の絆」を確かめ合おう!
ということになります。

音楽は、特に生の音楽は、その場にいるからこそ味わえるもの。
音楽は、世界中に様々な形態(ジャンル)があるもの。
音楽は、聞く人演奏する人、どちらも年齢なんて関係ないもの。

だからこそ、
全ての人が共有できる音楽をツールとして一体となるためには、
ここでプロのミュージシャンの卓越した力が必要なのです。
例えるならば、私たちを繋げる接着剤。

これから少しずつゲストミュージシャンのことについて掲載していこうと思います。
今日はちょっと真面目に書いてみました
2008.02.25 Mon l コラム l COM(0) TB(0) l top ▲
今日の七尾。
朝起きてびっくり仰天!!たくさん雪が積もりました
おとといまではちょっとした小春日和だったのに・・・と思うと、
三寒四温という言葉がふと、よぎりました。春はまもなくですね。

さて、コンサートの話をしましょう。
心の絆コンサートの開演(コンサートが始まる時間)は午後2時からですが、
開場(会場が開く時間)の午後1時30分すぎよりロビーコンサートをしています。
去年は、【SEiZI/晴志BAND】の魂の旅人シンガーLOGさん、
0802241

七尾市民による初結成の木管5重奏、
0802242

そしてコンサート終了後に素晴らしい演奏でお見送りしてくださった金管5重奏
この3団体が演奏してくださいました。

さぁ今年はどんな生演奏がロビーに広がるのでしょうか♪ ヒント→
こちらもご期待ください!

なお、ロビーでは出演者、ご来場者、両方面からのメッセージボードを設けています。
当日お越しの際にはボードに一言ご記入くださいね
みんながスポンサー、みんなが出演者ですから
0802243
2008.02.24 Sun l コラム l COM(0) TB(0) l top ▲
今日の七尾は気持ちのよい青空が広がりましたね
0802211
心の絆コンサート2007もちょうど今日のような青空。
青空と笑顔って、なんてお似合いなんだろうと感じた日でした。

ところで、初めてこのコンサートをご存知になった方、お気づきですか?
出演者が全員青いTシャツを着ていることを。

「音楽はどこまでも続く青空と同じで国境はない」 という意味が込められています。

このTシャツはのと共栄信用金庫さんのご厚意で出演者へプレゼント。
ちゃんと袖に「にんじんマーク」が付いているんですよ。
ありがたいことに今年もTシャツ100枚いただきました☆
のとしんさん、本当にありがとうございます
ステージに青空が広がるように、みんなで一緒に作っていきましょうね
2008.02.21 Thu l コラム l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。