上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
僕らは いつも 思いのままに

  信じていよう 心の絆


0802251

これは2006年10月にHAPPY NEWS RECORDSから発売された
【SEiZI/晴志BAND】1stアルバム収録曲「心の絆」の歌詞です。
そうです、このコンサートのタイトルにもなっていますね。

次に、こちらの文章をご紹介します。
 今日、メディアでは、家族や友人の間に起きる悲惨なニュースが頻繁に流れている現実を受け、私達が今出来ることの一つに、「人との繋がりの大切さや喜び」を体験できる機会を作ることができるのではないかと考えます。
 音楽という全ての人が共有できる素材を使い、プロミュージシャンが持つ卓越したコミュニケーション能力の助けも借りることによって、会場全体にあふれる一体感を創造したいと思います。そして感激や感動から『心の絆』の大切さに気づく場になればと思います。
 今回は特に、子どもたちとも一緒にステージを作り、音楽を通じて今一度『絆』を確かめ合うことに力を入れたいと考えています。
 (「心の絆コンサート2007」プログラムより)

つまり、いろ~んな音楽をとおして生まれる感動から今一度「心の絆」を確かめ合おう!
ということになります。

音楽は、特に生の音楽は、その場にいるからこそ味わえるもの。
音楽は、世界中に様々な形態(ジャンル)があるもの。
音楽は、聞く人演奏する人、どちらも年齢なんて関係ないもの。

だからこそ、
全ての人が共有できる音楽をツールとして一体となるためには、
ここでプロのミュージシャンの卓越した力が必要なのです。
例えるならば、私たちを繋げる接着剤。

これから少しずつゲストミュージシャンのことについて掲載していこうと思います。
今日はちょっと真面目に書いてみました
スポンサーサイト
2008.02.25 Mon l コラム l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kizunanao.blog37.fc2.com/tb.php/11-4aa20fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。